みなさんのお気持ちに感謝



        児童養護施設でお預かりしている子ども達の養育費等は、国と県からくる措置費で賄っています。
        その上にご寄付やご寄贈による善意のお気持ちによって、より子ども達への支援体制が強くなります。
        2010年12月頃から全国での「伊達直人」現象による善意の気持ちは、私たちの白河学園でもたく
       さんのお心遣いをいただきました。社会全体が児童福祉に目を向けていただいたことにとても感謝してい
       ます。また、未来ある子ども達を社会全体で見守っていくことが大切であり、私たち職員にとっても
       「伊達直人」現象は大変、力になりました。
        今後も善意のお気持ちを提供くださいますようご協力お願いいたします。



多くの方からあたたかいご支援、ご寄付をいただきました



         平成23年4月分から掲載させていただいております。

 click



衣類や玩具等のご寄付について

    


        衣類については、子ども達一人ひとりに予算を設定して、職員と一緒に買い物に出掛けて、自分の好み
       の衣類を購入しています。幼児についても担当者が子どもに似合う服を選んで購入しています。
        玩具についても誕生日プレゼントやクリスマスプレゼントを自分で選んだりして購入しています。現在
       は子ども達の人権が大切に考えられて、自分のことを自分で考えられるようにという配慮からでもあります。
       衣類などは、確かに兄弟などでお下がりの服もあると思いますが、それ以外で中古品を使用することは、
       ほとんどなくなりました。
        わがままをお願いしているようですが、ぜひ趣旨をご理解していただけるようお願いします。


ご寄付の方法



        ご寄付には、寄付申込書が必要となりますので、当園の事務までお問い合わせ下さいませ。

              現金書留・小切手

              銀行振込    東邦銀行 白河西支店 普通501
                        社会福祉法人白河学園
                        理事長 海野 仁兆(うんの みよし)